予防プログラム

Cure(治療)からCare(予防)へ

私たちは一度、虫歯や歯周病にかかってしまうと、なかなか元の健康な状態に戻すことはできません。また、治療をおこなった歯の寿命は、健康な歯と比べて短くなってしまいます。
生涯、自分の歯でおいしく食事をするためには、「 悪くなったら歯医者に行く 」のではなく、最初から歯を削ったり、被せ物をしたりしなくていいように、予防メンテナンスに力を入れる必要があります。

以前、むし歯・歯周病の治療に有効なのは・・・

ブラッシング」「砂糖制限」「早期発見・早期治療

…と言われ続けておりました。しかし、現状では20歳でたったの4%の方しか健全な歯を維持できている人がいません。「削って、つめる・・・」治療ばかりでは2次的なむし歯を予防できないので、再発、やりかえるたびに被せ物が大きくなっていきます。
また、気づかないところでむし歯以外の歯の病気、歯周病も放置されている場合があります。なんと80歳で全く歯のない総入れ歯の人は60%以上(2人に1人)なのです。

本の医療保険制度は病気の治療に給付するのが中心で予防のことはほとんど念頭にありません。(予防は保険対象外です)
『そろそろ見直しを図るべき時がきたのではないでしょうか?』と当医院では考えております。自分のお口の健康は、自己投資をしてでも自分で守る必要があるのではないでしょうか。
できたむし歯を削ってつめるのではなく、むし歯ができない歯周病が発症・進行しない環境をつくりだして予防することがとても大切です。

むし歯と歯周病をコントロールできれば歯を失う原因が劇的に減少します。

当医院ではあなた自身のお口の健康管理についてよく知っている専門の衛生スタッフをパートナーにつけ治療中心の歯科医院からの脱却を図り、メディカル・トリートメントモデル(内科的歯科医療活動)を実践していきます。


●詳しく知りたい方は、こちらをクリック●

はる歯科クリニックが考える予防(メンテナンス)とは?

??そもそも虫歯ってなんでできるの??

歯と仲良くおつきあいしていくためには

医院紹介保険診療についてお問い合わせアクセス予防プログラム小児歯科歯周病インプラントホワイトニング